Let's get started

Step1 : 内容物を確認します

Step2 : 電源を準備します

※Arduinoと本製品は、まだ接続しないで下さい
電源を用意し付属品の電源ハーネスと接続します。
赤色の線が「+5V」、黒色の線が「GND」となるように接続して下さい。
写真はACアダプタ5V4Aと電源ハーネスを接続したものです。
[Adafruit] Female DC Power adapter - 2.1mm jack to screw terminal block

Step3 : 電源を入れます

※Arduinoと本製品は、まだ接続しないで下さい
【Step2】で用意した電源ハーネスをAS-289R2の外部電源コネクタ(CN1)に接続し、電源を投入します。
電源LED(LED1:緑色)の点灯を確認して下さい。
ステータスLED(LED2:アンバー色)の点滅を確認して下さい。
記録紙(ロール紙)が無い場合、ステータスLEDが点滅します。

Step4 : テスト印字を行います

※Arduinoと本製品は、まだ接続しないで下さい
記録紙(ロール紙)の交換方法を参照し、記録紙(ロール紙)をセットします。
電源をOFFにし、フィードスイッチ(SW1)を押したまま電源を投入するとテスト印字が行われます。

Step5 : Arduinoにサンプルスケッチを書き込みます

※Arduinoと本製品は、まだ接続しないで下さい
Arduinoにサンプルスケッチを書き込みます。
サンプル印字を行うスケッチ(プログラム)を公開しております。
Arduino用サンプルスケッチ
ARM mbed用サンプルプログラム
Raspberry Pi用サンプルプログラム
がじぇっとるねさす用サンプルプログラム

Step6 : Arduinoと接続&印字開始

本製品とArduinoを接続、電源を投入するとStep5で書き込んだサンプルスケッチ(プログラム)が動作します。

Our Partner

Switch Science, Inc.
Tokyo Japan

Kyohritsu
Osaka Japan

Sengoku
Tokyo Japan